company会社概要

     
     

会社概要


    • 商 号
      株式会社TANI
    • 創 業
      昭和34年5月
    • 資本金
      1,000万円
    • 本社及び工場所在地
      〒882-0032 宮崎県延岡市中の瀬町2-5895
    • 第2工場所在地
      〒882-0034 宮崎県延岡市昭和町1859-1
    • 役 員
      取締役会長 谷 正昭
      代表取締役 野中 直樹
      常務取締役 野中 真早美
      取締役   鳴海 有佳理
      取締役   谷 良子
    • 従業員数
      正社員14名 (うち男性14名、女性0名)
      契約社員3名 (うち男性1名、女性2名)
      パート12名 (うち男性6名、女性6名)
      合計29名 (うち男性21名、女性8名)
    • 主要取引先
      旭有機材 株式会社
    • 加入団体
      宮崎県工業会 旭有機材協力会
    • 取引銀行
      宮崎太陽銀行 三菱東京UFJ銀行
      鹿児島銀行 宮崎銀行

沿革

  • 昭和34年 5月
    延岡市出北町にて谷鐡工所を個人経営として、谷 義男が創業 大分県臼杵市下の江 大塚鐡工所の130HP-300HP ディーゼルエンジンの鋳物部品の制作加工を開業
  • 昭和37年 4月
    ディーゼルエンジンの鋳物部品の制作加工中止 旭有機材工業(株)の合成樹脂製バルブの部品加工 並びにバルブ組立を実施する
  • 昭和48年 3月
    工場を延岡市大武町鉄工団地へ移転する
  • 昭和48年 10月
    ヰセキ農機の部品加工を開始
  • 昭和55年 4月
    ヰセキ農機の部品加工を中止
  • 昭和57年 5月
    NC旋盤を導入
  • 昭和58年 10月
    先代社長 谷 義男より 谷 正昭に社長交代
  • 昭和60年 5月
    NC旋盤、マシニングセンター等の導入を図り、加工技術の向上、 並びに生産開始〜現在に至る
  • 昭和60年 9月
    個人企業より 有限会社 谷鐡工所を設立 資本金300万とする
  • 平成 3年 11月
    本社工場並びに事務所を増築する
  • 平成 6年 8月
    資本金1,000万に増資する
  • 平成17年 7月
    第一次 大武町鉄工団地より中の瀬町へ一部を工場移転
  • 平成18年 2月
    第二次 全面移転
  • 平成18年 10月
    組織変更 有限会社より 株式会社へ  /  社名変更 谷鐡工所より TANIへ
  • 平成27年 10月
    先代社長 谷 正昭 より 野中 直樹 に社長交代
  • 平成30年 11月
    昭和町に第二工場を開設
  • 令和 1年 11月
    創立60周年
  • 令和 2年 7月
    宮崎県未来成長企業選定